イロハ娘の雑記

自称中道右派なイロハが思うことを書き散らしています。

8月、戦争と憲法について考える

 いつのまにかブログを更新しないようになって3ヶ月が経っていました。お久しぶりです。皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

 もう8月ですね。夏になると、書店は大体戦争関連の書籍を置いたり、ニュースも第二次世界大戦について取り上げたりと、言葉は悪いですが『戦争ムード』真っ盛りです。

 先の大戦という悲劇を我々はどう考えるべきなのでしょうか? かつて記事にしたように、私は、戦争という自称そのものには善悪はないと考えておりますから、『戦争=悪』というありふれた、陳腐なメッセージはなるべく発しないで欲しいものです。

 

続きを読む

悪し様に罵るんじゃなくて

みなさんこんにちは。イロハです。

 

 フランス大統領選ではルペン氏が敗退しましたが、彼女が極右だなんだかんだと言ってやかましい輩が割と周辺に多いです。

 

 極右だとか、○○ファーストだとか、反グローバルがどうとかこうとか言って悪し様に罵るだけの大学教授って本当に何のために存在しているんですかね。

 仮にも政治学だとか、社会学だとかの教授ってんなら「極右」「○○ファースト」「反グローバル」を掲げた人が勝利している現実を分析して意見を述べる方が有意義ってものでしょうよ。

 

 ちなみに私は、昨今の「○○ファースト」「反グローバリズム」の台頭については以下のように解釈しています。

 

 米国でトランプ氏が勝利したのはやはりオバマ前大統領の温厚路線によって中国の増長を招いた、と考えている人が増えたからでしょう。また、メキシコからの不法移民問題はおそらく長い間米国民の頭を悩ませていたことでしょう。だからこそ「壁を作る」という力強い言葉に惹かれたのではないか、と考えます。

 

 また、日本においては自民一強の状態が続いています。近年まれに見る長期政権となっていますね。

 それについてやれ独裁だなんだかんだと言ってますが、野党があのていたらくだからって言うのを意図的に無視するのやめてください。我々保守層としても今の状況はよろしくないんですから。

「ジャパンファースト」を掲げているかどうか非常に怪しいですし。彼って経済左派ですよね……。極左から見たらなんでも極右に見えるのかな? 勘弁してほしいです。

 

 また、欧州における脱EUの流れはおそらくドイツに流れ込んだ難民の暴挙を見たからでしょう。あれが来たらどう考えても治安乱れまくります。

 EUに与しているは移民・難民を拒否を出来ないようですから、そうしたらさっさと逃げ出したくなるでしょう。

 

 自国だけで手一杯なのに他国民の事を気にする事なんて出来るんでしょうか? 人道主義だとか人権だとかなんとかうるさい人々はお金をどこから捻出するつもりなんでしょう?

 というかそもそも日本には驚くほどの借金があるそうですから、それを減らせないうちは移民も難民も受け入れる事は出来ませんよね。常識的に考えて。ということで日本で移民受け入れは無理です! やめてください! やめましょう!!

 

 

 

それでは今回はここまでです。皆様ごきげんよう

テロ等準備罪を早く作ってください

みなさんこんにちは。イロハです。

新年度も始まり、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

森友学園問題だとかで日夜大騒ぎの国会。いいから審議しろ。

今回はテロ等準備罪について私が思っていることを書きましょうか。

news.nicovideo.jp

この記事内では

マスコミや国民の多くに誤解されている

と書かれています。どちらかというとマスコミが誤解させていると言った方が正しいのではないのでしょうか。……いやどちらかというと野党が誤解を声高に喧伝しているのか……。

 

私の地元の駅でもギャースカギャースカ「国民を弾圧する」だとかなんとか言っている反対者がいましたが、そもそも"共謀"しなければ良い話で。

どこぞの国会議員は「同窓会のLINEがいつしか麻薬取引のLINEになっていたら捕まる!!」とかヒステリー起こしてましたがそもそもLINEで麻薬の取引をしてたまるかってもんです。というか麻薬取引の話が出始めた時点で通報すれば良いのではないのでしょうか……。

 

一般の善良な国民にとっては本当に無関係なのが今回の「テロ等準備罪」なわけです。

「自由な意見が言えず表現の自由が侵害される懸念がある」

ってテロ等準備罪に引っかかるような暴力的な意見はナシだと思うんですよねえ。なんですか? 「ムカつく上司やっちゃおうぜ!」「イイね! 俺は武器を!」「なら私は車を!」とか、それが自由な意見なんですかね? それただの犯罪予告だと思うのですが。

 

とにもかくにも早いところテロ等準備罪、通してもらいたいところです。

今の日本はスパイ防止法みたいのもないんですから。ガバガバなのもいい加減にしてほしいところです。

本当にくるんですね?

皆さんこんにちは。イロハです。

 

まさか本当に復活するとは……。ゾンビとはまさにこの事です。

mainichi.jp

SEALDsの後継者ということはきっとまた共産党とか野間易道とか中指姫とかのパヨク連中が大絶賛する事でしょう。やめてくれ。

そういえば北の狂犬五寸釘ほなみとかもこれに参加するんでしょうか? だとしたら指差して笑ってやる事にします。

もう発足した時点で爆死確定なこの団体は果たしてSEALDsを超える事が出来るのか! 超えなくて良いですけどね。

 

しばらくしたらまた爆笑ネタをたくさん投下してくれる事でしょう。そうなったらまた改めて記事に取り上げてみたいと思います。

 

それでは今回はここまでです。皆様、ごきげんよう

この論理はおかしい!

 皆さんこんにちは。イロハです。

 

 今回はニコニコニュースで目を引くタイトルのものがあったのでそれを話題にしようと思います。

news.nicovideo.jp

 ほう、なるほど。「日本政府に見捨てられた」ですか。なかなかセンセーショナルなタイトルですね? では見てみましょう。

続きを読む

岡田准一氏とそのファンにまで喧嘩を売るリテラ

みなさんこんにちは。イロハです。

 

 今日もきょうとて安心と信頼の「痴を再発見」でおなじみLITERAさん。

 安倍首相だけでは飽き足らず、ついに岡田准一氏およびそのファンや関係各所にまで喧嘩を売るようですよ。

 

lite-ra.com

 

 というか愛国ポルノってなんですか……。

 私は『海賊と呼ばれた男』は見ていませんが『永遠の0』はこの間DVDを見ました。いつも2時間未満の映画しか見ない私は途中何度かだれましたが、それでも最後はもうぼろぼろ涙を流してしまうくらい考えさせられる映画でした。

 

それこそ『海賊とよばれた男』や『永遠の0』のような自己慰撫型の歴史モノは、日本の戦争犯罪や加害性を巧妙に書き換えて隠匿することで成り立っているが、 まさに、戦前・戦中の日本で戦意高揚のプロパガンダ映画が量産された状況が、今後、安倍政権下で再生されることになるのだ。

 3ページ目からの引用です。

 リテラは、というかこの記事を書いた宮島みつやは本当に『永遠の0』を見たのでしょうか? 『永遠の0』が自己慰撫型? 馬鹿も休み休み言え、という話ですよ。

 

 私は『永遠の0』で零戦パイロットや日本軍が極端に賛美されているとは思いません。ややネタバレになりますが、三浦春馬さんら演じる現代における主人公の祖父が岡田准一氏演じる宮部さんのおかげで生き残った人、というのはなかなか胸が熱くなる展開でした。

 作中でも「宮部は臆病者だった」というフレーズが、特に前半部で何度も出てきます。三浦春馬さんも途中、「宮部はどうせ臆病者だったんでしょ」みたいな雰囲気を出して怒られてしまう場面があります。あのシーンを見て、私ははっとしました。

 三浦春馬さんは今の大多数の日本人そのものなのではないか、と。学校で教わった「日本は悪」というものを疑わずにいる、その姿を端的に表したものなのだろうなと感じました。

 

 このように、私にとって『永遠の0』というのは非常に考えさせられる映画でした。見てよかった、と思える邦画でした。日本アカデミー賞やイタリア ウディネ・ファーイースト映画祭でゴールデン・マルベリー賞など多くの名誉ある賞を受賞したのも頷けます。

 

 それを、愛国ポルノだとか言うのだったら、リテラが、宮島みつやが考える愛国ポルノではない映画を出してみろという話です。

 それがもし日帝の悪行(笑)を前面に押し出しているようなものならそれこそ「反日ポルノ」です。『黒い太陽731』? あれはもはやただのスプラッタ映画ですよ……。

 

 今回、紹介した記事『なぜ? 岡田准一と安倍首相が食事! 『海賊とよばれた男アカデミー賞の事前運動か、愛国映画製作の相談か…』において、リテラは安倍首相、V6 岡田准一氏、そして岡田氏のファンについて喧嘩を売っています。

 ……ついでにいうなら、岡田氏の所属事務所であるジャニーズ事務所にも喧嘩売っています。

 記事を読めば分かりますが、ジャニーズもグルになって岡田准一を愛国ポルノ映画に出している! とでも言いたげな勢いです。脳内ソースでここまでがなり立てて恥ずかしくないのでしょうか。

 ジャニーズ事務所側がどのような意図を持って岡田准一氏の『永遠の0』、『海賊と呼ばれた男』への出演許可を出したかは分かりません。けれども、「愛国映画だから」という理由で許可をしたとは考えにくいです。ジャニーズって極端に左右に振れているわけでもなさそうですし。

 岡田は第38回に『永遠の0』で最優秀主演男優賞、『蜩ノ記』で最優秀助演男優賞を受賞し、史上初ダブル受賞を果たしている。このとき長らく“所属タレントを競わせたくない”との建前で賞レースを辞退してきたジャニーズ事務所がノミネートを解禁したのだが、岡田受賞は織り込み済みでの解禁だったのではと言われている。実際、解禁したとたん、岡田の翌年には二宮和也(第39 回『母と暮せば』)と2年連続でジャニーズのタレントが最優秀主演男優賞を受賞。まあ、誰がどう見ても“出来過ぎ”である。

 

 これは1ページ目の文章の引用ですが、「誰がどう見ても"出来過ぎ"」とか言う割には根拠が岡田氏に続いて嵐の二宮和也氏が最優秀主演男優賞を受賞した、程度。

 ジャニーズが弱小芸能事務所とかなら分かりますよ? ちょっと怪しいな、と。けれどもジャニーズ事務所は男性アイドルを多く排出している最大手事務所。話題性のためにジャニーズ系のアイドルを起用するのは珍しくとも何ともありません。

 それに岡田氏も二宮氏も、ただ歌って踊ってキラキラしているアイドル、というだけではなく俳優としてもかなりの実績を持っている方です。二年連続でジャニーズの人が最優秀主演男優賞を得たからといって即座に「この受賞は織り込み済みだ!」なんて騒ぎ立てるのは自分の頭がパーンしてる事を喧伝しているようなものです。

 それこそ、レコード大賞の時の問題のように、明確に便宜が図られたという証拠を出せるならば話は別ですが。

 

 安倍首相憎し、で岡田准一氏やジャニーズ事務所にまで喧嘩を売るリテラ。

 こんな事を繰り返していると、いつまでも「痴の再発見」としか呼ばれませんよ。

 

 今回はここまでです。皆様ごきげんよう

 

 

イロハ

パヨクの皆さん、いい加減……

皆様こんにちは。イロハです。

 

パヨクの皆様が好んでお使いになる「ネトウヨ」という言葉。

野間易道や香山リカ氏、リテラあたりもばんばん使っているこの言葉。

いい加減使うのやめませんか?

 

もう「ネトウヨ」が乱舞しすぎて目が滑ります。

自分と意見が合わない人を即座に「ネトウヨ」と言って思考停止するのはバカのやる事だと感じます。実際にバカだから仕方ない? それは言ってはいけないお約束ですよ。

 

というかそもそも「ネトウヨ」大好きなパヨクの人は「ネト」が何の略称だか分かっているんでしょうか? もしくは私の知る「ネトウヨ」の「ネト」とパヨクの言う「ネトウヨ」の「ネト」の意味するものが違うのでしょうか。いずれにせよどのような思考回路からその「ネトウヨ」という発言に至ったのか説明して欲しいものです。

 

Twitterでも軽く触れましたが、野間易道が我那覇真子さんに対して言い逃れが出来ないレベルのヘイトスピーチを飛ばしていました。

 

国賊で汚物なのはどっちだよっていう……

我那覇真子さんはこんな口の悪い男には負けてもらいたくないですね。心配はなさそうですが。

 

というかいい加減この男Twitterやめないのでしょうか。前にTwitter社はネトウヨ(要約)って言っていた気がするのですが。

 

今回はここまでです。皆様ごきげんよう

 

 

イロハ