読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イロハ娘の雑記

自称中道右派なイロハが思うことを書き散らしています。

今更だけどSEALDs振り返ってみる

意見 思い出 社会問題

こんにちは、イロハです。

タイトル通り今更ですがSEALDsを振り返ってみようかと。

ちなみにイロハはSEALDs大っ嫌いです。理由は以下の通り。

 

・「戦争法反対!」っていうなら代替案を出してくれ。

・「アベはやめろ!」→なら選挙行って投票しましょう。

・若者代表面すんな。

Twitterでの罵詈雑言が尋常じゃない。特に五寸釘さん。

・やることなす事身内でしか褒められてない感じ。主張したいなら周囲に伝わるようにしなさいよ。

・「民主主義ってなんだ?」→少なくともデモじゃないです。

・中 指 立 て る な。

 

 

というわけでSEALDsについて振り返ってみます。

 

SEALDs知らない。詳しく知りたいという人はお手数ですがググってください。

簡単な説明は以下。

 

・日本の自由と民主主義を守るための学生たちの運動団体。

・メンバーは10代〜20代前半の学生。

(公式ホームページより)

 

まあ……理念そのものは良いと思います。理念そのものは。

ただ、日本って今現在も普通選挙が行われていますよね。それなのに民主主義を守るって一体誰と戦っていたんでしょうか、彼らは。

 

2015年の夏、連日連夜国会前に詰めかけてドンドコドンドコ太鼓鳴らしたり、ラップ(なってなかったりするけど)で現政権を悪し様に罵ったり、中指立てたりデモの参加人数盛ったりと、下手すりゃこいつらが治安乱してるんじゃないんですか? レベルの事を繰り返していましたね。

何故か民主党などの野党も乗っかりに乗っかっていましたけど、野党のやる事は国会前のデモでどんちゃん騒ぎするんじゃなくて国会の中で与党と審議する事でしょうが、と思っていました。

そして何故か「議論が足りていない」だのなんだの言われた時には「あなたたちが審議拒否したからじゃね?」とか「国会前のどんちゃん騒ぎに参加してる暇があるのに審議する時間はないんだ? ふーん?」と思いました。

 

話を元に戻しますと。

SEALDs、胡散臭い。これに尽きます。

若者が政治に興味を持つ事は良い事ですし、国を思う心というのは大切だと考えています。

ただ、国の事を考えた結果、デモをするっていうのは違います。日本は普通選挙制がありますし、2016年からは18歳から投票権があります。

ですので、国民の意思を見せたいというのならばベストじゃなくともベターな政治家、政党に投票するべきです。

また、デモをするにしても独りよがりで仲間にしか受けないようなどんちゃん騒ぎではなくて、自分たちに興味のない人にも聞いてもらえるような手法をとるべきです。そうでないと何のためにデモをしているかよくわからない事になりますから。

 

少なくとも国会前でどんちゃん騒ぎするのだけはやめて下さい。迷惑です。

 

あと、ハンストっぽい何かもしてましたが、終わったあと臭すぎるので次に何かあってもやらないでくださいね。あとハンストやるなら餓死寸前までやるべきなんじゃないですかね? 命がけで抗議(ただし熱中症にならないようにこまめに水分補給する)なんてぬるいにも程がありますよ。

そういえばSEALDsって解散してる気もしますがなんか似たような団体がいるので一応。

 

SEALDsの敗因は結局、大衆に伝えたいのに身内にしか目がいってなかったこと、だと思います。

 

それでは今回はここまでです。皆様ごきげんよう。

 

イロハ