読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イロハ娘の雑記

自称中道右派なイロハが思うことを書き散らしています。

ダブルスタンダード、ダメ・ゼッタイ。

こんにちは、イロハです。

 

ここ最近、どうしても好きになれない大学の教授を、思想云々は抜きにして何故好きになれないのかという理由が分かったのでメモ代わりにまとめておこうと思います。これが誰かの役に立てばかなり嬉しいです。

 

もうタイトルで盛大に出落ち感甚だしいのですが、教授を好きになれない理由はズバリ「ダブルスタンダードの使い手」だからです。パヨクってみんなこんな感じな気がするなぁ……。

 

旧日本軍の(時には脚色された)悪行を喧伝し現在の価値観で断罪するくせに、現在進行形で虐殺を行なっていたりする中国軍の事はスルー。

 

正しい情報を集めて正しい判断をと言うくせに、自身が引用する事柄は大抵朝日新聞東京新聞などの左寄りのメディアが発表したものばかり。どうせなら産経新聞だとか、なんなら琉球新聞でも使ってみろというもんです。ついでに言うなら、資料として新聞の記事をそのまま掲載するんだったら何年何月何日、どの新聞に掲載されたものかきちんと明記しないと著作権に引っかかる気がするのですが、どうなんでしょう。ちょっと私はそこら辺疎いのでよく分からないです。

 

極めつけは、日本の国旗である日章旗に「法律になんの意味も明記されていない」とぼろくそに言ったくせに、某国の国旗については「国旗を決める法律などがあるわけではないのにその国の国民が選んだ! 素晴らしい!」だとか言う。

日章旗も日本人が選んだものだと思うのですが、違うのでしょうか? 確かに明治政府が明治になって突然利用したかもしれませんが、大多数の日本路はそれを受け入れてきました。それはつまり、日本人が間接的に選んだと言っても良いのではないでしょうか。

それに、日章旗のデザインに何も意味がない、ということは絶対にないと思います。それに国旗法に意味が書かれていたら彼的には困るんじゃないでしょうか。何と言っても「白地の真ん中に真っ赤なウソがある、と説明しても平気(要約)」とか言っちゃうんだから。日本国旗、ひいては日本国に対するヘイトスピーチと言っても過言ではないかと。差別はいけないんでしょう? ねえ?

 

と、ちょっと思い出しただけでもこの有様。もうちょっときちんと証拠とかを押さえておけば、精神的苦痛とかそこら辺で法的措置を取ることも出来たかもしれないと思うとちょっと勿体ないことをしてしまった気がします。

 

それはともかく、こうやって欠点をあげつらうだけなら馬鹿でも出来ます。反面教師にして同じようなことをしないように務めていきたいと思います。

議論が大切なら相手の言い分を聞くことが大事ですからね。思考停止して審議拒否みたいなマネをしてしまえば待っているのは、

aaa168lady.hatenablog.com

この記事でも書いたように、先鋭化し誰の耳にも意見が届かないという末路だけです。

 

それでは今回はここまでです。皆様ごきげんよう。

 

イロハ