読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イロハ娘の雑記

自称中道右派なイロハが思うことを書き散らしています。

悪し様に罵るんじゃなくて

みなさんこんにちは。イロハです。

 

 フランス大統領選ではルペン氏が敗退しましたが、彼女が極右だなんだかんだと言ってやかましい輩が割と周辺に多いです。

 

 極右だとか、○○ファーストだとか、反グローバルがどうとかこうとか言って悪し様に罵るだけの大学教授って本当に何のために存在しているんですかね。

 仮にも政治学だとか、社会学だとかの教授ってんなら「極右」「○○ファースト」「反グローバル」を掲げた人が勝利している現実を分析して意見を述べる方が有意義ってものでしょうよ。

 

 ちなみに私は、昨今の「○○ファースト」「反グローバリズム」の台頭については以下のように解釈しています。

 

 米国でトランプ氏が勝利したのはやはりオバマ前大統領の温厚路線によって中国の増長を招いた、と考えている人が増えたからでしょう。また、メキシコからの不法移民問題はおそらく長い間米国民の頭を悩ませていたことでしょう。だからこそ「壁を作る」という力強い言葉に惹かれたのではないか、と考えます。

 

 また、日本においては自民一強の状態が続いています。近年まれに見る長期政権となっていますね。

 それについてやれ独裁だなんだかんだと言ってますが、野党があのていたらくだからって言うのを意図的に無視するのやめてください。我々保守層としても今の状況はよろしくないんですから。

「ジャパンファースト」を掲げているかどうか非常に怪しいですし。彼って経済左派ですよね……。極左から見たらなんでも極右に見えるのかな? 勘弁してほしいです。

 

 また、欧州における脱EUの流れはおそらくドイツに流れ込んだ難民の暴挙を見たからでしょう。あれが来たらどう考えても治安乱れまくります。

 EUに与しているは移民・難民を拒否を出来ないようですから、そうしたらさっさと逃げ出したくなるでしょう。

 

 自国だけで手一杯なのに他国民の事を気にする事なんて出来るんでしょうか? 人道主義だとか人権だとかなんとかうるさい人々はお金をどこから捻出するつもりなんでしょう?

 というかそもそも日本には驚くほどの借金があるそうですから、それを減らせないうちは移民も難民も受け入れる事は出来ませんよね。常識的に考えて。ということで日本で移民受け入れは無理です! やめてください! やめましょう!!

 

 

 

それでは今回はここまでです。皆様ごきげんよう